東京支部

日本 文化 としての 将棋 の 未来

例会案内
2023年07月19日
東京駅サピアタワー9階
学校法人産業能率大学「セミナールーム2」
公益社団法人日本将棋連盟 常務理事
SAM日本チャプター理事

佐竹 康峰(さたけ やすみね)氏

■日      時:時:2023年7月19 日(水)13:00~14:30(引き続き 14:40~15:40に理事会を開催します 。)

■会      場:東京駅サピアタワー9階 学校法人産業能率大学「セミナールーム2」 (3 階受付経由でご入館ください。)

■スピーカー:佐竹 康峰(さたけ やすみね) 公益社団法人日本将棋連盟 常務理事、SAM日本チャプター理事
【学歴 ・職歴 】
1976年 名古屋大学 ・ 経済学部 卒業
1976年 三菱銀行 入行
2008年 東京スター 銀行
2016年 SBI ホールディングス
2020年 スルガ銀行(現任・社外取締役 監査等委員長)
【社会活動】 日本オペラ振興会/日本モーツァルト協会/日本将棋連盟
【テーマ】 日本文化としての将棋の未来
【要 点】
将棋は平安時代に始まり 、徳川家康のもと家元制で発展を遂げ、実力制に切り替わってから来年100周年を迎える。
囲碁と並ぶ我が国の伝統的ボード文化を、ゲーム、スマホ、A Iなどの環境変化に対応しながら、将来どのように発展継承して行くか、経営目線で探る。

■会      費:1,000円

以上

【事務局】〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
学校法人産業能率大学総務部総務課内 山崎裕貴
電 話 番 号 03- 3704- 9046
Eメールアドレス:sam@hj.sanno.ac.jp

直近の例会

TOP