名古屋支部

人生100年時代を健康に生きる-Exercise is Medicine

例会案内
2021年03月16日
ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 12階 会議室1209
名古屋大学総合保健体育科学センター保健科学部教授
小池 晃彦 氏

人生 100 年を健康に生き抜くには、疾病予防のみでは不足である。20 世紀に寿命が30 年延伸し、脳や骨格筋の健康維持が重要になっている。自立と生産性の維持を生涯維持することは理想的な Healthy Aging とされるが、その鍵となるのは運動である。

運動には、人の老化のメカニズムに作用し、認知症などの脳の疾患を含む様々な疾患への予防と治療効果が期待されている。いかに生活に運動を取り入れるか、また、効果的な運動方法について紹介する。

直近の例会

TOP